退職互助部制度について

  退職互助部とは
 
  加入資格
    現職会員
    35歳になれば、翌年度から退職互助部現職会員になることができます。
   
 
    特別会員
    現職会員が45歳以上で退職し、所定の掛金を納めていただくと特別会員となり、各事
    業の適用を受けることができます。

  掛金
    特別会員になるためには、現職会員の資格(35歳になった翌年度の4月から)を取得し
   た後、毎月、給料月額の1000分の3の掛金を25年間(300月)納入することになって
     います。
    退職時に現職会員期間が25年に満たないと場合、満たない期間分の掛金を退職時に
    一時払掛金として納入いただくことになります。

   加入手続
     現職会員
        35歳の年度末に加入希望者調査票を各所属に送付しますので、所属を通じて手続を 
        してください。掛金は、翌年度の4月以降、給料から直接控除されます。

     特別会員
       現職会員から特別会員へ異動するためには、「退職互助部特別会員異動届」を提出し
    てください。            
                                             退職互助部特別会員異動届
                                                              退職互助部特別会員異動届
   
    遺族会員
    現職会員が45歳を超えて死亡し、配偶者が希望するときは、配偶者は遺族会員にな
    ることができ、退職互助部事業の適用(療養補助金の給付等)を受けられます。
    遺族会員への異動を希望される場合は、「遺族療養補助金給付希望申出書」を提出
    してください。    

                                                              遺族療養補助金給付希望申出書
                                 遺族療養補助金給付希望申出書

 
   その他
   退職時に特別会員となることを希望しない場合、現職会員期間中に納められた掛金
     は、「脱退一時金」として返還します。
      「脱退一時金請求書」により請求してください。 
                                                              脱退一時金請求書
                                 脱退一時金請求書

    退職互助部では、他部局へ転出して会員の資格を喪失したとき、前後の会員期間を
     通算することができます。
    会員期間の通算を希望される場合は「会員期間通算申出書」を提出してください。

                                       会員期間通算申出書
                                  会員期間通算申出書

   事業概要
   退職者のページをご覧ください。


                                          
 
 
    
 
  
     夏みかんの花 (萩市平安古町)

 会員のページ 
現職者のページ
退職者のページ

 一般財団法人
 山口県教職員互助会

 〒753-8501
  山口県山口市滝町1-1
  山口県教育庁教育政策課
   福利・給付班内 (県庁13F )
TEL:083-933-4777
FAX:083-933-4589
 業務時間
 8:30~17:15
 休日 土曜日、日曜日、祝日